ゴキブリ駆除・ごきぶり駆除商品のことなら「@快適クラブ.net」

ゴキブリ駆除・害虫対策なら「@快適クラブ.net」へ。マックスフォースジェルKを販売中!

マックスフォースジェルK

マックスフォースジェルK 製品画像
製 品 名マックスフォースジェルK
内容量 30g入×4本
有効成分ヒドラメチルノン(アミジノヒドラゾン系)
剤  型 ジェル型ベイト剤
区  分第2類医薬品
使用期限 1年以上
広告文責 株式会社イーライフ
[薬剤師] 田中孝江
[TEL] 072-922-2487
発売元 バイエル クロップサイエンス株式会社

価格: ¥  6,804(税込)  ゴキブリ用ベイト剤

※商品のお問い合わせは、072-922-2487までご連絡下さい。

製品特徴

  • 有効成分ヒドラメチルノンは、食毒専用として開発されました。
  • マックスフォースジェルKを食べたゴキブリだけでなく、その糞や死骸を食べたゴキブリまで駆除します。
    (二次的殺虫効果/ドミノ効果)
  • チャバネゴキブリ、クロゴキブリ、ヤマトゴキブリ等ゴキブリ駆除の専用薬剤です。
  • 液剤処理と違ってジェルタイプになっていますので、環境への影響が少なく、散布後の臭いや汚れの心配が少なくなっています。
  • 施工前の大掛かりな準備や後始末の必要がありません。
    施工作業の省力化コスト削減になります。また、定期的な駆除に最適です。

使用方法

  • ゴキブリの発生の程度により 1~2g /㎡の割合で出没する場所に置いてください。
    (例:飲食店の調理場、事務所、工場、ゴミ貯蔵所等)
  • 壁の隙間、冷蔵庫の下や裏、棚等の水のかからない場所に、人が直接触れないように適切な器具等を用いてスポット処理をして下さい。
  • 1スポットは 0.25~0.5gとし、なるべく小さなスポットで多数の箇所に処理する。
  • ゴキブリの繁殖度や種類によって処理量を変えて下さい。 チャバネゴキブリには、少量ずつ、数多くスポット処理する方が効果的です。
  • 直射日光や水は、薬剤の効果を損ないますので注意して下さい。
  • 施工面の油汚れや、ほこりを取り除いてからご使用下さい。

▲TOPに戻る

使用上の注意

【してはいけないこと】

  • 定められた用法及び用量を守って下さい。
  • 幼小児やペットが容易に近づける場所で使用しないで下さい。
  • 食品、食器、飼料等に本品が付着しないようにして下さい。
  • 皮膚や衣類に本品が付着しないようにして下さい。
  • 殺虫剤の噴霧後、間のない区域への処理は避けて下さい。
  • ゴキブリに対して忌避性が生じるので、本品に他の殺虫剤を噴霧しないで下さい。

【相談すること】

  • 万一、誤って本品を飲み込んだ場合や、本品の使用により身体に異常をきたした場合には、直ちに本品の有効成分がヒドラメチルノンであることを告げて、医師の診察を受けて下さい。
  • 万一、誤って本品を飲み込んだ場合は、水を飲ませて吐き出させて下さい。 その場合、意識のない時は、飲み込んだり、吐かせたりしないで下さい。

【その他の注意】

  • 使用の際は、ゴム手袋等の保護具を着用して下さい。
  • 使用後及び本品が手に付着した場合は、必ず石鹸及び水でよく洗って下さい。
  • 本品の有効成分は、魚類及び水性動物に対して毒性を示すので、本品及び空容器が河川や池等に入らないように注意して下さい。
  • 本品は洗浄で流失するので、頻繁に洗浄する場合には処理しないで下さい。

【保管及び取扱上の注意】

  • 容器に残った薬剤は密封し、他のものと区別して保管して下さい。
  • 幼小児の手の届かない、直射日光の当たらない乾燥した涼しい場所に保管して下さい。
  • 使用済みの空容器等は、幼小児が触れないようにするとともに、他に転用せず、自治体の指示に従って廃棄して下さい。
  • 保護具や使用した器具は、洗剤を使ってよく洗って下さい。

【ご注意】

  • マックスフォースジェルKは、薬事法に基づく医薬品です。「訓練を受けた害虫駆除専門業者(消毒業者)以外は使用しないでください」という承認事項があります。また、施工スポットを確定するために施工前後に綿密な調査が必要です。また、施工に当たり専用のアプリケータが必要です。 一般の方は各都道府県の害虫駆除専門業者に施工をご依頼ください。

▲TOPに戻る

ゴキブリ駆除・害虫退治|@快適クラブ.net