害虫駆除,殺虫剤,虫退治,消臭剤,洗浄剤のご相談は当社へ

トコジラミ ゴキブリ アース [アース製薬 第2類医薬品]

トコジラミ ゴキブリ アース 商品画像 [第2類医薬品、害虫駆除、退治、対策、ゴキブリ、トコジラミ、ノミ、ダニ]

マイクロパウダー配合で害虫を逃がさない

製 品 名 トコジラミ ゴキブリ アース
内 容 量 450ml
有効成分 [ 450mL中 ]
イミプロトリン(ピレスロイド系)0.5g(プラルとして1.0g)
メトキサジアゾン(オキサジアゾール系)0.41g
剤  型 スプレー剤
適用害虫 ゴキブリ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニ
区  分 第2類医薬品
使用期限 1年以上
広告文責 株式会社イーライフ  [TEL] 072-922-2487
[薬剤師] 田中孝江
販 売 元 アース製薬株式会社

価格: ¥  2,700(税込) 

製品について

【本剤の特徴】

  • マイクロパウダー配合で害虫を逃がさない!
    有効成分を含んだマイクロパウダーがトコジラミ(ナンキンムシ)、ゴキブリなど害虫の体に密着して駆除します。
    また、気になる場所にスプレーするだけで、マイクロパウダーが有効成分を留め、隙間に潜むトコジラミも駆除し、新たにトコジラミが住み着くのを防ぎます。
  • 抵抗性トコジラミ(ナンキンムシ)にも効く!
    一般的に使用されているピレスロイド系殺虫剤に抵抗性を持つ薬剤の効きにくい害虫にも、メトキサジアゾンを配合したことで、抵抗性トコジラミや抵抗性ゴキブリにも効果を発揮します。
  • 専用アンテナノズル採用!
    トコジラミの住み着きやすい狭い場所や高い場所にもらくらく噴射できる専用アンテナノズルを採用。
    離れて駆除できるので、駆除時にトコジラミに近付いて付着する心配がなく、安心して駆除できます。
  • トコジラミ ゴキブリ アース 製品特徴 [第2類医薬品、害虫駆除、退治、対策、ゴキブリ、トコジラミ、ノミ、ダニ]

【効 能】

  • ゴキブリ、ノミ、トコジラミ(ナンキンムシ)、イエダニの駆除

▲TOPに戻る

使用について

【使用量】

<直接噴射して駆除する場合>

  • 小型の害虫(チャバネゴキブリ、 ノミ、 トコジラミ(ナンキンムシ)及びイエダニ)には、 約1~2秒直接噴射してください。
  • 大型の害虫(クロゴキブリなど)には約6~8秒直接噴射してください。
  • 害虫の逃げ込んだ隙間には、約1~2秒噴射してください。 隙間より出てきた害虫には、さらに上記の量を再度直接噴射してください。

<住み着いている場所に使用する場合>

  • 害虫の潜伏場所や出現頻度の高い場所に、 注入もしくは約20cmの距離から、 帯状にじゅうぶん濡れる程度噴射塗布してください。
     【例えば、トコジラミ(ナンキンムシ)は、壁や柱の割れ目、ベッドの隙間など】
     【例えば、ゴキブリは、流し台、コンロ台、電気冷蔵庫の裏、戸棚の引き出しなど】
  • 使用量の目安:1㎡ あたり45~60秒程度(幅10cm、長さ1mの塗布面に4.5~6秒程度)

【アンテナノズルの付け方】

トコジラミ ゴキブリ アース アンテナノズルの付け方1 [第2類医薬品、害虫駆除、退治、対策、ゴキブリ、トコジラミ、ノミ、ダニ]
トコジラミ ゴキブリ アース アンテナノズルの付け方2 [第2類医薬品、害虫駆除、退治、対策、ゴキブリ、トコジラミ、ノミ、ダニ]

【アンテナノズルの外し方】

トコジラミ ゴキブリ アース アンテナノズルの外し方 [第2類医薬品、害虫駆除、退治、対策、ゴキブリ、トコジラミ、ノミ、ダニ] アンテナを縮めてから、差し込んだチューブを図のようにつまんで引っぱる。

▲TOPに戻る

使用上の注意

【してはいけないこと】

  • 人体に向かって噴射しないでください。また、噴射気体を吸入しないでください。
  • アレルギー症状やかぶれなどを起こしやすい体質の人は、薬剤に触れたり、吸い込んだりしないようにしてください。
  • 40秒以上連続噴射しないでください。
  • 冷蔵庫の裏などの隙間は噴射ガスが溜まりやすいため、使用量(隙間には1~2秒)を守り過剰に噴射しないよう注意してください。可燃性ガスが燃焼するおそれがあります。

【相談すること】

  • 万一身体に異常が起きた場合は、直ちに本品がピレスロイド系の殺虫剤と、オキサジアゾール系の殺虫剤の混合剤であることを医師に告げて、診療を受けてください。
  • 今までに薬や化粧品等によるアレルギー症状(例えば発疹・発赤・かゆみ・かぶれ等)を起こしたことのある人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

【その他の注意】

  • 直射日光や火気を避け、子どもの手の届かない涼しいところに保管してください。
  • 缶のさびを防ぐために、水周りや湿気の多い場所に置かないでください。
  • 缶やアンテナノズルのジョイント部にゴミやホコリが付かないように保管してください。
  • アンテナノズルだけを保管する時は、ビニール袋等に入れてください。

【廃棄の方法】

  • 本品は使い切ってから捨てること。
  • 捨てるときは、風通しが良く火気のない屋外で噴射レバーを引き、噴射音が消えるまでガスを抜いて、燃えないゴミとして捨てること。

【注意-人体には使用しないこと】

▲TOPに戻る