無臭元消臭シート K230

無臭元消臭シート K230
ご購入はこちらから

新製品 廃棄物用消臭シート『無臭元消臭シートK230』のご案内

弊社は環境インフラ中の廃棄物の悪臭抑制について、長きにわたって戦って参りました。悪臭を放つ廃棄物などについては災害時やトラブル時に即応性が求められ、また廃棄物は長期保管中に徐々に悪臭を増加させるものが多く、従来の消臭剤で対応できないケースがございました。この度弊社では簡単施工、超持続性の消臭シートを開発、この問題の最適解としてお役に立ちたいと考えております。

廃棄用消臭シート
品 名 廃棄物用消臭シート
製品名 『無臭元消臭シートK230』
販売価格 1ロール当たり 販売価格:55,000.-(税別)、¥60,500.-(税込)
※大量にご購入の場合は、別途ご相談ください。
仕様 材質 :PET不織布+消臭成分
サイズ:1.1m×20m×2mm(厚さ) ロールあたり
重量 :10㎏/ロール うち消臭成分5.06㎏

特徴

1.今までにない消臭シート

  • 本消臭シートは、1㎡あたり230gという非常に多量の消臭成分を内包したシートであり、臭気の発生源を覆うことで臭気を抑制します。
  • 消臭成分は水溶性成分と不溶性成分から構成されており、シートに規定量の水を散布することにより、水溶性の消臭成分を臭気の発生源に対して均一かつ能動的に作用させることができます。
    ※消臭シートには表面、裏面があり、透水性が異なっています。水を散布して消臭成分を能動的に作用させたい場合には、透水性の高い面(表面)を上にして敷設し使用して下さい。
    ※消臭シートの上をビニールシートで覆う等、水がかからないように敷設した場合には、消臭シートを通過する臭気に対して受動的に作用し、消臭効果を発揮します。

2.高い消臭効果

  • 臭気に対して①化学的作用及び②物理的に作用する消臭成分と、臭気の発生原因となる③微生物に作用する成分が含まれており、それらの成分が複合的に作用し、高い消臭効果を発揮します。
  • 消臭シートで覆うことにより臭気の拡散を防ぐ効果が得られ、更に多量に含まれた消臭成分が効果を発揮することから、高濃度の臭気を長期間抑制することが可能です。

3.簡単に使えて、機械設備は不要です。

  • 消臭剤の使用にあたっては、従来は臭気の発生源に対して噴霧や散布、混入等の作業が必要でしたが、本製品は臭気の発生源表面に敷設するだけで臭気対策が可能です。
  • 消臭成分は水溶性成分と不溶性成分から構成されており、シートに規定量の水を散布することにより、水溶性の消臭成分を臭気の発生源に対して均一かつ能動的に作用させることができます。
    ※消臭シートには表面、裏面があり、透水性が異なっています。水を散布して消臭成分を能動的に作用させたい場合には、透水性の高い面(表面)を上にして敷設し使用して下さい。
    ※消臭シートの上をビニールシートで覆う等、水がかからないように敷設した場合には、消臭シートを通過する臭気に対して受動的に作用し、消臭効果を発揮します。
  • 主に有機物が腐敗し強烈な悪臭を放つ廃棄物・土壌の臭気対策
  • 長時間の仮置き時に徐々に臭気を増していく廃棄物・土壌の臭気対策

対象物

  • 動物性残渣
    死骸等の廃棄物
  • カキ殻等
    海洋廃棄物
  • 有機性土壌
  • 浚渫汚泥
  • 水処理汚泥
  • その他廃棄物

使用方法

使用方法
  • 臭気を発する対象物を隙間なく覆うように設置して下さい。
  • 消臭成分を能動的に作用させる場合には、シート表面に水を散布して下さい。なお、消臭シートには透水性の高い表面と透水性の低い裏面がありますので、水散布を実施する際には、シート表面を上にして敷設して下さい。
  • 法肩・法尻等、臭気の発生が多いと予測される個所には2重、3重に重ねて敷設してください。
  • 使用後は所在地の行政の区分に則り処分してください。
  • 廃棄物の埋設を行う場合には、底部への敷設を行うと効果的です。

施工方法

施工外観
施工前外観
消臭シート施設 ラップ幅を50-100mm
消臭シート敷設
ラップ幅を50~100㎜
全体に覆蓋してください
全体に覆蓋してください
タッカーガンによる連結
タッカーガンによる連結
必要に応じて散水やブルーシート
必要に応じて
散水やブルーシート

消臭シートサイズ・外観

  • 縦1.1m×横20.0m
    縦1.1m×横20.0m
  • 包装形態
    包装形態
  • 表面と裏面がございます
    表面と裏面がございます
  • タッカーガン ※別売り
    タッカーガン ※別売り
TEL: 072-943-6003
ご購入はこちらから

ページトップへ